元気のない日本

今の日本を見ていると本当に元気がないなぁと感じます。
1990年代初頭のバブルの頃は「Japan is No.1」と言われていて、
日本が世界最高というぐらい勢いがありました。

その後既に20年ほど経過しているのに全く景気回復の
兆しが見えません。

この根本原因がどこにあるのかという事を日本人は
考える必要があるのではと自分は思っています。

自分が考える一番の原因は政治です。
日本の国政に問題があるように感じます。
日本にはスパイ防止法が無いため、どこの国の政治家だよ
というのが政治家になって国益を害しています。
また、日本には軍事的なバックグランドが無いため、
外交が稚拙外交となっています。
ようは外交で駆け引きができないばかりか、土下座外交と
なっているという事です。

外国から圧力が掛かれば、簡単に外国にお金をばらまく
そんな政治になっているように感じます。

米国との同盟を維持しつつ、
いいかげん、対等なパートナーとなれるような
国づくりが必要なんだと思います。

Comments off

会話と語学

語学を学ぶ人の目的は、ほとんどの場合、

外国語で意思疎通、ようは会話ができるように

なることだと思います。

私は仕事でドイツに数年に1度ぐらいの割合で

出張に行くことがあるのですが、会話ができたら

どんなに楽かと思うことが度々あります。

 

なので、最近はドイツ語会話の勉強を始めました。

ドイツ語を学んだことがある人はわかると思うけど、

ドイツ語はとても日本人にはとっつきにくい言語です。

英語の場合は、主語と動詞だけの変化ですけど、

ドイツ語の場合はさらに名詞まで変化しますからね。

そうは言っても、旅行会話ぐらいは習得できるだろう

と思って、ドイツ語会話教材で勉強をし始めました。

まだ、会話はたどたどしいですけど、勉強は楽しいです。

Comments off

医療とあがり症の克服

自分は、子供の頃から対人恐怖症なのか視線恐怖症

なのかは、わからないけど、人前に出るととても緊張を

してしまいます。自意識過剰なんですよね。

心の中では、そう思っていても、体が勝手にあがり症の

反応をしてしまいます。

 

日本は、出る杭は打たれるではないですけど、他の人との

協調性が大切だと言われます。

そのため、自己主張をしないので人前で話す事に慣れていない

と言う事もあるのだと思います。

症状が重度の場合は、医療機関に相談するのが一番だと思うけど、

自分の場合は、人前に出ることになれれば自分のあがり症は

治る様な気もします。あがり症の克服は心の問題だけに難しいけど、

できない事はないですよね。

Comments off

勉強方法を考える

同じ時間勉強しても、上手く行く人とうまくいかない人
がいます。
その違いはなんでしょうか。
中には持って生まれた素質の違いと言う人が
いると思います。
自分もその要因はあると思うけど、それは微々たるものだと
思っています。人の脳の構造は違いはないし、
脳の能力のほとんどは普通の人は使いきっていないからです。

なので、上手くいく、いかないの
一番の違いは勉強方法の違いだと思います。
勉強をしても、良い成績を残す事が出来なかった人は
勉強を始める前に、しっかりとその勉強のやり方で
良いのかを考えましょう。
勉強 仕方が効率的であれば、良い結果は必ず出ます。

Comments off

今日のニュース

今日のニュースを見たら、マンションでの転落事故

と、車中での一酸化炭素中毒の事故が記載されていました。

事故は、事前に注意をする様にすれば大抵の場合は

防ぐ事ができると思います。

交通事故でもそうですよね。事前予測が大切です。

皆さんも、事故に遭わない様にこの週末を過ごしてください。

Comments off